取扱製品・サービス Product
開発ツール製品

TALON

独自技術のブロックシステムとルールエンジンでコーディングにかかる時間を限りなく0に近づけ、開発コストと開発時間の圧倒的な削減を実現したローコード開発(超高速開発)ツールです。

業務効率化

特長

  • 複雑なコーディング作業が不要
    WEB画面で業務機能で扱いたいデータベースなどの項目を順番に選択していくことによって、複雑なコーディングなく、システムが即座に自動生成されます。
  • 独自システムでの業務効率化
    「ブロックシステム」によって、全業務システムを一つずつのまとまりで表現できます。これにより、一つの画面上に業務の集約が可能です。また、ブロックを動的に変化させることができるので、リアルタイムな分析を行い、業務効率化を可能とします。
  • 多くの外部サービスとの連携
    現存する100種類以上のデータベース・クラウドサービスと連携してデータを扱うことができます。MySQL、Salesforce、Oracleなどのメジャーサービスからマイナーなものまであります。

機能(またはサービス詳細)

  • 01.ブロックシステム機能
    一つのWeb画面上に複数のブロックを配置する事ができ、それぞれのブロックは独立したデータアクセスを行います。 これにより様々な情報を1画面上に表現し、情報の更新が可能です。 ブロックとしてご用意している形式には「単票タイプ」「明細タイプ」「グラフタイプ」「カレンダタイプ」「ガントチャートタイプ」があります。 これらは全てブロックという仕組みで表現できます。 つまり、一覧明細の情報表示画面と、カレンダ形式の情報表示画面の作り方が同じなので、 高速開発だけでなく、学習コストが非常に低いという特徴を持ちます。 ブロックはデータアクセスの為のSQLのSELECT式と、設定を行う事で構築が可能です。
  • 02.データ照会・更新機能
    100種類以上のデータベース・NoSQL・クラウドサービスのデータ・情報を自由に扱い、Web画面上に表示し、 その情報を更新する機能を構築可能です。これにより独立した業務システムの開発から、別システムの周辺機能開発、 複数の別システム・サービスを連携した機能の開発が可能となります。 全てブロックシステムで行いますので1つの画面上に複数のデータベース・NoSQL・クラウドサービスの情報を表示し、 一括で更新する事も可能です。
  • 03.リアルタイムユーザインタフェース機能
    作業実績の情報を大きなモニタにリアルタイムで表示する事で進捗を把握したり、 IoTデバイスが出力するリアルタイム情報をそのままWebグラフとして表示したりする事が可能です。 リアルタイムで動作する間隔はミリ秒単位に指定が可能ですので、 システムの負荷状況を勘案した最適な設定が可能となります。
  • 04.ルールエンジン機能
    1つのWeb画面上に配置した入力可能なブロック(例えば単票形式)に利用者が情報入力した際に、 複数のデータベーステーブル、各種クラウドサービスに対してチェックやビジネスロジックの実行を行いながら、更新する事が可能な機能です。 通常プログラミングが必要なこれらの処理をTALONの設定で行う事が可能です。 これにより例えば商品の仕入処理時に仕入情報更新、在庫情報更新、会計情報更新などを1度に実行が可能です。 また、異なるデータベース・クラウドサービスをルールエンジンで繋ぐことが出来ますので、 利用者が1つ入力した内容で複数のシステムに情報登録をすることも可能です。
  • 05.グラフ表示機能
    線・棒・円・ドーナツ・分布さらに複合グラフなど、多彩なグラフを扱う事が可能です。それぞれのグラフはブロックシステムとして独立していますので、1つの画面に自由に複数のデータソースから表示させることが可能ですので、IoTの情報と社内の基幹システムの情報、クラウドサービスの情報を1画面にグラフ表示させることができます。 さらに、ブロック to ブロック機能により1つの画面上にあるボタンをクリックする事でグラフの情報をリアルタイムに変化させることが可能です。これらをBIツールのキューブを用意することなくSELECT式を設定するだけで実現できます。
  • 06.カレンダ表示機能
    Googleカレンダのような形式でデータ管理が可能です。通常のスケジュール管理パッケージと違い、 TALONのブロックシステムの一つとしてご用意していますので作り方が非常に簡単でかつ自由度が非常に高いです。 画面の1部として構成したり、設備予約のスケジュール管理として構成したり、使い方は無限です。
  • 07.ガントチャート表示機能
    プロジェクト管理に有効なガントチャート形式でデータ管理が可能です。 マウスのドラッグアンドドロップでバーの移動や伸縮が可能です。 カレンダ表示機能同様に通常のスケジュール管理パッケージと違い、 TALONのブロックシステムの一つとしてご用意していますので作り方が非常に簡単でかつ自由度が非常に高いです。
  • 08.スマートデバイス機能
    TALONで構築したWebシステムをスマホ・タブレットに最適化したWeb表示に変換してご利用が可能です。スマホ・タブレットの標準オブジェクト(日付編集など)を利用する事が可能になります。また、操作しやすいようにボタンのサイズなども自動でリサイズされます。また、各種バーコードをブラウザのインカメラで高速読み取りする事が可能ですので、製造現場での作業実績入力などを簡単に実現できます。
  • 09.フリーレイアウト機能
    画面のユーザインタフェースに「標準レイアウト」「フリーレイアウト」の2種類をご用意しています。 標準レイアウトは設定によるルールで画面を自動構成する為、高速での開発が可能です。 一方で、凝った画面レイアウトを構築したい場合には標準レイアウトでは制限がありますので困難になります。 そのような場合にはフリーレイアウト機能で構築する事が可能です。 専用のデザイナ画面により、HTMLを組み立てていく感覚で画面構成を作ることができます。 スタイルシートの適用も自由に行えますのでフルスクラッチで構築するのと遜色のない画面を作ることができます。
  • 10.帳票出力機能
    様々な帳票を出力する事が可能です。 帳票を作る仕組みとして、「Excel帳票」「JasperReport帳票」「その他有償帳票ツールとの連携」をご用意しています。 安価で高速なPDF帳票を出力する場合はJasperReport帳票の利用が可能です。 簡単に帳票出力を実現する場合はExcel帳票がお勧めです。 Excelで帳票フォームを作る事で、そのまま帳票として出力する事が可能です。 出力形式として、「Excel形式でそのまま出力」「PDFに変換して出力」「サーバ指定のプリンタへ直接印刷」が選択可能です。