トピックス Topics
お知らせ ニュースレター 2022.05.20

■■■はじめてのDX ~ChatBot編~■■■

DX推進にむけて、何をしたらいいのか、具体的なイメージが出来ずにお悩みの方も多いと思います。
そこで、まず1stStepとして最適な新しいチャットボット活用方法を紹介いたします。
この提案を採用いただくことで、以下のチャンスが獲得できます!

お手軽に現場の無駄を削減

5Sで年間80h~150hとも謳われていた全く生産性のない「探す」時間。
でも毎日、整理、整頓をきちんとできる人がどれだけいるでしょうか?
しかも知らない人が見てもわかる状況までにするのはそれなりの労力が必要です。
もちろん作成した人なら、時系列やキーワード検索である程度絞れるでしょうが、ひとつずつ確認してやっと見つかる、か、見つからない。
作成していない人なら、なおさら徒労に終わることもあるでしょう。

ちゃんとした契約書だったり、メモ程度だったり、依頼文書だったり、
そんな文書を権限さえあればみんなでお手軽に問合せできる一つの箱(ChatBot)にまるなげしてみませんか?

 

気軽にDX体験!

何したらDXなの?AIって何?難しそう。どんなふうに利用すればいいの?とわかんないことばかり。
まずは、社内のドキュメントをAI搭載型ChatBotに任せることで、AIを体験してみませんか?
本サービスは、ChatBotをドキュメント整理に応用し、身近なところから始めるスモールスタート可能なDXです。
ご使用頂いている中でご要望がありましたら、ファイルの自動取込み(+RPA)や紙の文書の取込み(+OCR×RPA)、
メンテナンスの委託(BPO:弊社アウトソーシングサービス)などの拡張もワンストップで承ります。

はやりにのっかり、経営層にもアピール

「うちはDXに取り組んでいます!」と言いたい経営層はたくさんいます。
でも経営層の決まり文句『費用対効果』を事前に示し、結果を報告するのは、なかなか難しい。
費用が大きいなら、なおさらです。
そんな状態で、ずるずる。。。なのにいつ始められるのかをせっついてくる。
まずはスモールスタートで、「探す」時間の削減から、やってみて、感じてみて、批評してみませんか?

 

詳しいご紹介はこちらパンフレットも併せてご覧ください

 

LeafNesBotパンフレット