2019.10.25

全国8拠点目、長野県からIoTを盛り上げる!「長野IoTビジネス共創ラボ」設立

~ IoT事業を長野県から全国へ ~

 

この度、長野日本ソフトウエア株式会社、株式会社アドヴァンスト・インフォーメイション・デザイン、株式会社カウベルエンジニアリングは、「長野IoTビジネス共創ラボ」を設立いたします。
「長野IoTビジネス共創ラボ」は、「IoTビジネス共創ラボ」(幹事企業:東京エレクトロンデバイス株式会社 事務局:日本マイクロソフト株式会社)の地域グループであり、全国で8拠点目となる拠点です。
長野県内のIoT普及を目指して、企業間連携・コミュニティーを形成し、IoTビジネスの機会創出を目的とし、日本マイクロソフトの協力のもと、長野県の様々な参画企業・団体とともに活動して参ります。

※「IoT ビジネス共創ラボ」とは、IoT /ビッグデータ領域のエキスパートが集まり日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「 Microsoft Azure」 をプラットフォームとする IoT プロジェクトの共同検証を通じてノウハウを共有するコミュニティです。起業家や開発者、そのほか IoT に関連する企業にとって競争力強化の源泉となりうる IoT /ビッグデータ領域のソリューション検討を具体的に進められるように支援します。

※Microsoft Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標、または商標です。

幹事企業・事務局の役割

先ずは参加企業3社で、企画・運営・推進、各参加企業のサポート、地域グループの事務局として、IoTビジネス共創ラボ(本体)との連携を行い、「長野IoTビジネス共創ラボ」の活動を推進して参ります。
本地域グループの幹事企業は長野日本ソフトウエア株式会社が務めます。

「長野IoTビジネス共創ラボ」概要

活動目的

1.Communication & Collaboration(交流と協働)
・長野県内のIoTビジネスの機運醸成、企業間連携・コミュニケーションの促進
・メンバーの得意分野の連携により、短期間でのPoC実施やビジネス化の実現
2.Education & Information(教育と情報)
・共創ラボの勉強会、日本マイクロソフトからの最先端技術や先進事例等の情報共有を通じ、IoTビジネスの知見と技術を向上
3.Motivation & Creation(刺激と創造)
・共創ラボの活動を通じてメンバー同士が刺激を受けあい、新たなIoTビジネスを創造

今後の予定

IoT In Action

マイクロソフトコーポレーションが2017年から開催している IoT in Action は、世界中で開催され、20以上都市で10,000人以上の皆さまにご参加頂いているイベントです。 そして今年度は、東京開催のみではなく、IoT in Actionが、諏訪市でも開催されます。IoTを活用したビジネス変革を実現する為のヒントや、「長野IoTビジネス共創ラボ」での活動についてご紹介いたします。

1.開催日時: 2019/11 /14(木) 10:00~17:00 [9:30 受付開始]
2.開催場所:駅前交流テラス「すわっチャオ」(諏訪市諏訪一丁目6番1号 アーク諏訪3階)
3.プログラム :https://www.iotinactionevents.com/ja/event/suwa

「長野IoTビジネス共創ラボ」幹事企業コメント

長野日本ソフトウエア株式会社(URL: http://www.nnsk.co.jp/)
長野日本ソフトウエア株式会社では、『経営と情報』のプロフェッショナルとして経営革新の推進を目指しSI事業を展開してまいりました。IoTを活用した事業では、日本マイクロソフトの提供するIoTプラットフォームを軸とし、長野県内企業をはじめ、全国のIoT化の促進を図ってまいります。「長野IoTビジネス共創ラボ」は長野県の更なるIoT化に必要なコミュニティーになるべく、参加企業様とともにビジネス拡大に貢献してまいります。

「長野IoTビジネス共創ラボ」参加企業コメント(※五十音順)

株式会社アドヴァンスト・インフォーメイション・デザイン(略称:AID) (URL: https://www.a-i-d.co.jp/)
私たちAIDの仕事はお客様が抱える問題点を整理し真のニーズを見つけ出すところから始まります。AIDはお客様が本当に求めていたITソリューションをカタチにする会社です。経済産業省推進資格のITコーディネーターがお客様の課題解決へ向けた、業務改善と最適なIoTのご提案をいたします。
「長野IoTビジネス共創ラボ」への参画を通じて、参加企業様とともに新たなIoTビジネスを創造し、長野県のIoTビジネス拡大に向けて取り組んで参ります。

株式会社カウベルエンジニアリング(URL: http://www.cowbell.co.jp/)
株式会社カウベルエンジニアリングでは『信頼される技術で明日を創る』を企業理念として、設計・開発からものづくりのトータルソリューション事業を展開しております。
非接触ICカードのNFC認証から無線通信の技術開発に注力して培った、『セキュリティ』『介護・福祉』『環境・エネルギー』のノウハウで、お客様ブランドをODM/OEM/EMSとして全面的にサポートいたします。
あらゆる機器がインターネットにつながる時代、株式会社カウベルエンジニアリングは、日本初!Guardian modules with Azure Sphere『ConverIoT-ASC』でIoT機器をセキュアな環境でご利用いただくべく日本マイクロソフト様、関係企業様と共に全国に広めてまいります。

日本マイクロソフト株式会社 エンドースメント

日本マイクロソフトは、「長野IoTビジネス共創ラボ」の設立を心より歓迎いたします。
長野日本ソフトウエア株式会社様にMicrosoft Azure サービス群と、2016年2月に発足した「IoTビジネス共創ラボ」の取り組みを高く評価頂き、長野県内を中心とする地域においても共創ラボの枠組みを展開頂くことになりました。事務局を務める日本マイクロソフトは、Microsoft Azureの活用法と、その最先端技術やIoT先進事例等の情報共有を通して、デバイスとクラウドをつなぐエコシステムを築き、IoTの普及を支援します。
今後も日本マイクロソフトは、長野日本ソフトウエア株式会社様ならびに参加企業各社様との共創を通じ、長野地域におけるMicrosoft Azure活用したIoTの普及とビジネス機会拡大を推進して参ります。

日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 ISVビジネス統括本部長
野中 智史

  • 追加する

最新のプレスリリースを読む