SAP CRM rapid-deployment solution

SAP CRM rapid-deployment solutionとは

SAP CRM rapid-deployment solutionは、SAPが持つ導入経験・ノウハウを結集し、厳選した業務プロセスと導入ノウハウ・サービスをパッケージ化しております。低価格のSAP CRM利用ライセンス体系を組み合わせてNSKが提供する、SAP CRM導入サービスです。

>>製品紹介のPDFはこちらから

図

SAP CRM rapid-deployment solution(テンプレート)により提供される機能範囲

セールスシナリオ

①案件の滞留状況や変更状況をモニタリング
②案件の進捗状況や活動状況を管理し、営業活動の見える化を実現
③訪問結果の簡単入力、案件情報精度を高める活動管理機能
④リアルタイムで、かつ柔軟に切り口で分析し改善すべき点を発見
⑤SAP ERP連携により案件情報をバックエンドプロセスと連携

マーケティングシナリオ

①全社戦略から個別アクションまでを一気通貫で把握
②マーケティング情報を蓄積し、PDCAサイクルの基盤を構築
③セグメンテーションビルダを利用したリアルタイムセグメンテーション
④リード管理により確度を管理し、案件情報に連携

サービスシナリオ

①顧客特定からナレッジ検索、サービス依頼までの情報を管理

SAP CRM rapid-deployment solution(テンプレート)導入方法

お客様が必要な業務機能を必要なタイミングで適用できるよう、選択可能な形でSAP CRM rapid-deployment solutionの導入サービスをご提供しています。(例: 案件管理システムを提供する場合には、[基本シナリオ]+[案件およびパイプラインパフォーマンス管理]を導入。その後コールセンタ機能を提供する場合には、[インタラクションセンタ問い合わせ及びクレーム管理]を導入。)

選択 セールスシナリオ マーケティングシナリオ サービスシナリオ
案件および
パイプライン
管理
ERP受注及び
見積管理連携
リード管理 リード管理 キャンペーン管理 インタラクションセンタ
問い合わせ及び
クレーム管理
必須 基本シナリオSAP CRM
顧客・取引先担当者管理
活動管理(日報管理)
CRMインタラクティブレポート
グループウェア統合
データインポート