Mister@real製品

Mister@realとは

製造業に必要な機能を網羅した、低コストかる短期間で導入可能な国産の生産システムです。

>>製品紹介のPDFはこちらから

Mister@realの特徴

特徴① 中堅・中小企業の製造業向けに必要な機能を標準装備

 製造業に必要な機能を標準装備しており、ブラウザさえあれば利用できる、Web型の生産管理システムです。

図

特徴② 日本語・中国語・英語(多言語・多通貨に対応したグローバルパッケージ)

日本語・中国語・英語および各種通貨への対応はもちろん、マルチサイトにも対応しているWeb型のパッケージですので、
海外展開にも対応できるパッケージです。

特徴③ 簡単な入力

通常の生産管理パッケージに比べ、必須入力の項目が少なく、初めてシステム導入するお客様でもスムーズな運用が可能です。(徐々に管理項目を増やしステップアップ可能)

特徴④ 個別受注生産、受注生産、見込み生産に対応

工番紐付計画と資材所要計画の両エンジンを実装しており、個別受注生産、受注生産、見込み生産のいずれにも対応をしております。(個別受注生産については工番管理)

特徴⑤ 個別受注生産の構成管理、サミダレ手配に対応

個別受注生産品は、通常の構成(BOM)を使用せず、工番単位に独自の構成を持つ事ができます。また、独自の構成を使用する場合、サミダレ手配も可能になります。

特徴⑥ 在庫品のロット管理が可能

在庫品として定義した品目は、ロット管理が可能になります。ロット管理なし/オーダー番号をロット番号として使用/ロット番号入力の三種類から選択できます。

特徴⑦ 原価を簡易的に把握

工番別の原価を月別にみることができます。
 ①材料費/工程外注費は受入実績で集計します。
 ②労務費/設備費は完成実績に対するレート計算で算出します。
 ※工程別の実績収集、予実管理が可能です。
 ③在庫品の払出分は月次処理で自動算出した原価を使用します。