eValue NS製品

eValue NS製品とは

企業のグループウェア構築に必要なドキュメント管理(文書管理)、ワークフロー、スケジューラ、 コミュニケーションなどの機能をオールインワンで提供し、ビジネスをNext Stageに導く、統合型 グループウェアです。
情報のデザインを追求する「分かりやすさ」「使いやすさ」「機能の高さ」の3つのコンセプトに基づいた eValue NSは、導入企業に「結ぶ」「深める」「守る」の3つの効果をもたらします。

>>製品紹介のPDFはこちらから

SMILE&eValue

eValue NS製品の特徴

特徴① 直観的で誰にでもわかりやすい、使いやすい画面

・全利用者共通、グループ用、個人用の3つのポータルを1画面で提供し、ログオンユーザに応じて表示内容を制御。
ドキュメント管理、ワークフロー、スケジューラ、コミュニケーションの各機能に容易にアクセスすることができます。

・eValue NSの新着情報を表示

・eValue NS以外のシステム、プログラムの起動メニューを追加し、アプリケーションランチャーとして使用可能。

特徴② 規程類や契約書、ISO文書など、幅広い文書を安全に共有できる「ドキュメント管理」

・「複合機連携」による紙文書の電子化、高度な「検索機能」でのナレッジの発掘、効率的な「ISO文書管理」 、
「CADビューワ」による図面共有など、情報資産の体系化と共有を実現します。

特徴③ 申請・承認の電子化で、業務プロセスの標準化をサポートする「ワークフロー」

・「帳票の電子化」をはじめ、申請フォームに承認ルートや運用ルールを埋め込む「簡単ルート管理」で業務プロセスを標準化し、
「内部統制」の実現を支援します。

特徴④ 個人/グループのスケジュールから施設予約までまとめて管理できる「スケジューラ」

・日々のスケジュール管理だけでなく、「行き先管理」「施設予約」「受付業務」「会議の開催」など、スケジュール登録と連動して、
さまざまな業務活動をサポートします。

特徴⑤ 社内コミュニケーションの活性化を実現する「コミュニケーション」

・社内のみのメッセージ送受信に限定し、機密情報のやり取りに適した「社内メッセージ」
・Eメール送受信が行え、HTMLメールセキュリティを考慮した「Webメール」
・社内の通達・連絡事項を、「ボード」単位でアクセス権設定して公開できる「掲示板」

特徴⑥ 多彩な機能連携

・eValueNSの「ワークフロー」と「ドキュメント管理」の連携により、ドキュメント管理の承認機能をワークフローに流したり、
ワークフローの添付ファイルをドキュメント管理の文書として属性の付加と保管が可能になります。

・Microsoft Office SharePointのポータルに、ドキュメント管理のフォルダ一覧や、ワークフローの承認
一覧などの起動メニューを設定できます。

・基幹業務システムSMILEシリーズとeValue NSは、シームレスな連携により、基幹系と情報系をまたいだ
効率的な業務処理を実現します。