TALON製品

TALON製品とは

TALONは、業務システム開発をノンプログラムにて最短5分で行える超高速開発・運用ツールです。

>>製品紹介のPDFはこちらから

Talon

TALON製品の特徴
超高速開発

業務機能で扱いたい項目を、テーブル情報、項目情報の順で指定を行い、レイアウト指定と業務ルールを指定するだけで動作可能な業務機能が完成します。最短5分で確認可能となります。

超アジャイル手法

機能ごとにソースコードを生成しコンパイル、実行するのではなく、設定画面で設定した情報をリポジトリとしてデータベースに格納し、機能が呼び出されるごとにリポジトリ情報を読み込んで画面生成し実行します。その結果、設定直後から利用可能なため、打合せ中に機能を構築し、その場で業務機能の検証が出来ます。通常のアジャイル開発よりさらに短期間でサイクルを回した開発が可能となります。

設計・開発コストの低減

利用者ごとに業務画面情報や帳票出力(PDF・Excel)情報をカスタマイズすることが出来ます。検索項目、表示項目、配置など、利用者個別の要望ごとに業務機能を設計・開発する必要はありません。

保守コストの低減

①作成した機能から設計書(Excel形式)をリバース出力することにより、動作環境と設計情報を常に一元管理出来ます。
②本稼働後の機能の改造・追加も設定画面で超高速開発出来ます。
③ソースコード管理が不要です。
以上により、保守コストの低減を実現します。

上記、超高速開発。超アジャイル手法、設計・開発コストの低減において、それぞれ特許を取得しています。